フジテレビで、1月7日よりスタートする新競馬番組「馬好王国〜UmazuKingdom〜」に出演する(左から)堤礼実アナ、小嶋陽菜(AKB48)、DAIGO、白石麻衣(乃木坂46)

写真拡大

4年間続いた競馬番組「うまズキッ!」('13〜'16年)に代わる新番組「馬好王国〜UmazuKingdom〜」が、1月7日(土)からフジテレビで放送される。

高見侑里、東幹久は「BSイレブン競馬中継」でキャスターに就任

「馬好王国〜UmazuKingdom〜」の“国王”と呼ばれるメインMCは、競馬をこよなく愛するDAIGO。プリンセスと呼ばれるレギュラーMCは、「うまズキッ!」から引き続き、小嶋陽菜(AKB48)と白石麻衣(乃木坂46)が務める。また、国王とプリンセスをサポートする執事(進行)は、堤礼実アナが担当。

「日本ダービー」「ジャパンカップ」「有馬記念」など注目度の高いG1レース前夜は、スタジオ予想を中心に展開。また、昨年の「安田記念」では、15万馬券を的中させるなど、2年連続で収支プラス街道を爆進中の大好評企画「こじはる3連単5頭BOX」など、「うまズキッ!」で好評を博した人気企画は継続していく。

そして、「みんなのKEIBA」(毎週日曜昼3:00-4:00 フジテレビ系)とのコラボもこれまで同様に実施。「日本ダービー」や「有馬記念」など最高峰のG1レースが開催される日には、DAIGOが「みんなのKEIBA」に出演を果たす。

先日行われた初回収録では、'16年のダービージョッキー・川田将雅騎手がゲスト出演。「最強世代」といわれ、ハイレベルな大激戦となったダービーを、わずか8cmのハナ差で制した川田騎手が、その時のレース映像を見ながら、自身で解説を行うという企画が実現。

また、スタジオではジョッキーが実際にどのように馬に乗っているのかを、川田騎手が木馬を使って実演。その騎乗姿勢やあぶみの浅さに、DAIGOら一同は驚く。川田騎手の指導の下、DAIGOも騎乗に挑戦する一幕も。果たして、DAIGOはどんなジョッキーぶりを見せたのか?

さらに、DAIGOが新番組のメインMCになることをジョッキーに伝えるため、茨城・美浦トレーニング・センターを訪れたロケVTRも紹介。ベテランの柴田善臣騎手、江田照男騎手や、昨年注目を集めた女性ジョッキーの藤田菜七子騎手らへ、DAIGOがインタビューを敢行する。

今回、メインMCのDAIGO、レギュラーMCの小嶋と白石からコメントが到着した。

――今回、「馬好王国〜UmazuKingdom〜」の国王となりましたがいかがですか?

DAIGO:KBIですね。“気分がいいです”(笑)。本当に競馬が大好きで、競馬に携わるお仕事は、僕の中では正直、仕事という感覚があまりないくらいですので、純粋にすごくうれしいです。ステキなプリンセスのお二人もいらっしゃいますので、新しい競馬の魅力を伝えていける番組になっていくと思います

――DAIGOさんとお仕事されることや番組の魅力についてお聞かせください。

小嶋:普段から、DAI語が面白くて好きだったので、きょうの収録でも、いくつもDAI語を言ってくださって、私の中で毎回意味を考えていましたが、競馬と一緒で“予想が当たった”みたいなのが楽しかったです(笑)。DAIGOさんと私とまいやん(白石)の3人の空気がまったりしていていいなと感じました。誰もあせらないというか(笑)。その反面、ツッコミの方がいらっしゃらないので不安です(笑)。

白石:私はまだ競馬を勉強中ですが、この番組でいろんなことを教えていただきつつ、とにかく楽しんでいけたらなと思っています。これからいろんな企画をやっていくと思いますが、その中で新しい何かを発見して、「馬好王国〜UmazuKingdom〜」らしいことをやっていけたらいいなと思います。

――「馬好王国〜UmazuKingdom〜」で、やってみたいことはありますか?

DAIGO:やっぱり、ミュージシャンが集まった番組ですから、3人のハーモニーを奏でていきたいです。例えば、番組のテーマソングをみんなで作れたら面白いですね。

小嶋:3人で、凱旋門賞に行きたいです。DAIGOさんがステキな方なので、みんなでオシャレして、凱旋門賞を楽しみたいです。

白石:個人的には、乗馬にチャレンジしてみたいです。

――番組を通じての目標をDAI語でお願いします。

DAIGO:この番組で心掛けたいのは、DNMですね。“DAI語は2回まで”。やり過ぎると、皆さんの反応が薄くなっていくので(笑)。今回の収録は、ちょっと張り切り過ぎちゃいましたね(笑)。

小嶋:BA。シンプルですけど、“馬券、当てるです”(笑)。ことしは3連単の予想で、20万馬券を当てて、番組を盛り上げていきたいです

白石:KY。“殻を破る”です。番組も新しくなったので、自分からも発信して、楽しまなきゃなと思います。いい意味で、殻を破って、もっとはじけていけるようにしたいです。

――番組を楽しみにしている方々へのメッセージをお願いします。

DAIGO:競馬ファンの方々はもちろん、これから競馬を好きになる方々も楽しめる番組になると思いますので、ぜひ、皆さん、「馬好王国〜UmazuKingdom〜」へYK。“ようこそ!”