BIGBANG、米フォーブス「30歳以下の有名ミュージシャンTOP30」に選定!

写真拡大

BIGBANGが、米経済専門誌フォーブス(Forbes) が選定した「2017年 全世界30歳以下有名ミュージシャンTOP30」に名を連ねた。

3日(現地時刻)、フォーブスは「2017 30 Under 30:Music」を選定して発表した。

今回の「30歳以下の有名ミュージシャン」は、現在世界中の音楽産業で大変革を巻き起こしている歌手、作詞家、作曲家、マネージャー、事業家たちが選定された。

BIGBANGは、アメリカの有名R&Bボーカリストギャラント(Gallant)、ラッパーのロジック(Logic)、R&Bのアイコンジェレマイ(Jeremih) など、そうそうたる若きアーティストの間で圧倒的な存在感を表した。

これに先立ち、BIGBANGは2016年、韓国アーティストとしては史上初、フォーブスが選定した「セレブリティ100」と「最も稼ぐ30歳未満のセレブTOP30」に選定され、10年間の音楽活動で脚光を浴びた。

BIGBANGは7日と8日の2日間、韓国高尺(コチョク) スカイドームで「BIGBANG BIGBANG10 THE CONCERT:0.TO.10 FINAL IN SEOUL」を開催する。