BIGBANG、本日(4日)放送の「週刊アイドル」でランダムプレイダンスに挑戦

写真拡大

BIGBANGがランダムプレイダンスに挑む。

最近3rdフルアルバム「MADE」でカムバックしたBIGBANGはケーブルチャンネルMBC every1「週刊アイドル」の2017年初のゲストとして出演した。

SOLは「週刊アイドル」のコーナー「ランダムプレイダンス」に先立って「ツアーを行えば行うほど、ダンスを踊らなくなってサビぐらいしか覚えていない」と心配した。逆にD-LITEは「公演のように踊れば、32倍速で踊ることもできる」と自信満々に話してスタジオを笑いの渦に巻き込んだ。

BIGBANGは新曲「FXXK IT」「LAST DANCE」に続き、「LIES」「Haru Haru」「BANG BANG BANG」など多数のヒット曲で多彩な見どころを与えた。またG-DRAGONの「CROOKED」やD-LITEの「テバギヤ(A Big Hit!)」など、個性溢れるソロ曲も披露した。

BIGBANGが出演した「週刊アイドル」は韓国で本日(4日) 午後6時から放送される。