提供:リアルライブ

写真拡大

 2016年12月31日に解散したSMAP。今後、メンバーたちはソロで活動していくが、やはり一筋縄ではないようだ。

 グループのリーダーだった中居正広は、司会業を中心に活動していき、香取慎吾と稲垣吾郎もそれぞれのフィールドで活動していくと見込まれている。草なぎ剛は、1月10日スタートの新ドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)で主演を務め、木村拓哉も1月15日スタートの新ドラマ「A LIFE 〜愛しき人〜」(TBS系)で主演を務める。

 「今現在、決定している仕事はどれも解散発表前から決まっていた仕事なので、今後のソロ活動の仕事としては、9月以降が本格的なものになる」(芸能記者)

 元SMAPのメンバーは、9月にジャニーズ事務所との契約更新があり、ジャニーズ事務所に残留するか否かが注目されている。特に、中居、稲垣、草なぎ、香取の4人は契約更新の時期にジャニーズから脱退し、独立するという情報も上がっている。

 「仕事は徐々に減っていく可能性はありますが、ジャニーズから独立すれば、さらに厳しい状況になる。それは今現在、司会業に引っ張りだこの中居も例外ではない。唯一、安泰して活動を継続できるのは木村だけ。9月までの時期に、木村以外の4人はその背景を真剣に考えなければならない。香取は芸能界引退も噂されていますが、引退するなら関係ないですけどね」(週刊誌記者)

 一体どのような決断を下すのか、まだまだ元メンバーから目が離せない。