写真集「Rashin 裸芯」発売イベントに出席した片山萌美

写真拡大

1月5日(木)に写真集「Rashin 裸芯」を発売する片山萌美が、都内で行われたお渡し会に出席。黒のシックな装いで登場した。

【写真を見る】「横顔プラス表情」とお気に入りカットをアピール

グラビアの他、ドラマや舞台で活躍、「ミス日本 ネイチャー」の受賞歴もある片山は、身長170cm、B92W59H87、Gカップのプロポーションを生かし、今回の写真集発売に先駆けて、1月2日より東京・渋谷のヒカリエ8F「CUBE」にて写真展を開催している。

世界的フォトグラファー、アンディ・チャオによって映し出されたアート性・創造性に満ちた作品が展示されている。

片山は「これまでたくさんお仕事をさせていただいてきたわけではないので、分かっていない分、ピュアな部分が出せたのではないなと思います」とあいさつ。

「アンディさんと初めてお会いしたときに、コミカルな方だなという印象があって(笑)。でもしゃべっていくうちに、『こういう方なんだな』というのが分かってきて。写真を撮っていただくうちに、『負けたくない、アンディさんに負けたくない』という気持ちで。写真を撮っているときはとにかく負けん気が強くなったと思います。私の中では闘っていました」と気合を込めて撮影に臨んでいたことを明かした。

お気に入りのカットについて「横顔がキレイって言われることが多くて。その横顔プラス表情」と写真集の1ページを紹介した。

現在写真展も開催中。「写真集に載っていない写真が写真展にはあるので、そこは特別感があります。展示の仕方とか、大きいというのもありますし、写真展には写真展の良さがあるので、そういう部分を見ていただけたらと思います」とアピールした。

ことしは楽しい1年にしたいという片山。「女優としてやらせていただいているので、映像・舞台・ドラマ・映画…皆さんが気軽に見ていただける作品にも出たいですし、片山萌美を生で見たいという方には舞台に来ていただきたいです」とさらなる飛躍を誓った。