「浪漫ドクターキム・サブ」ハン・ソッキュらが挑んだ手術の結果は?

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「浪漫ドクターキム・サブ」のハン・ソッキュがついにやり遂げた。

3日韓国で放送されたSBS「浪漫ドクターキム・サブ」で、キム・サブ(ハン・ソッキュ)、カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)、ユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)、ト・インボム(ヤン・セジョン) はそれぞれの任務を全うし、シン会長(チュ・ヒョン) の手術を執刀した。

これを見ていた本院の関係者たちは「何一つ定石から離れていない。ただ異常なことはあまりにも速い。癒着がひどい状態だとさらに3〜4時間がかかるが、全部やり遂げて4時間5分がかかった。あまりにも完璧だった」とし、驚きを見せた。

止血と仕上げまで手術は2時間あまり続き、最終的に6時間2分がかかった。当初計画していた6時間に合わせたのだ。キム・サブは「皆、ご苦労だった」と言って笑顔を見せ、スタッフとタッチをしながら喜びを満喫した。