1日、韓国の李明博前大統領は2017年の早い時期に与党・セヌリ党を離党する意向を示した。写真は韓国大統領府。

写真拡大

2017年1月1日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)前大統領は2017年の早い時期に与党・セヌリ党を離党する意向を示した。中国新聞網が伝えた。

韓国メディアによると、李前大統領は1日、以前から離党を考えていたものの、他の人々の離党を誘引する行為だとみられる恐れがあり行動に移せなかったが、1月上旬にも離党することにしたと語った。

昨年12月27日、セヌリ党の非主流派議員30人ほどが離党届を提出し、新党設立を発表。離党した議員は、年が明けてさらに離党する議員が出ることをほのめかしていた。(翻訳・編集/岡田)