ネアンデルタール人が「共食い」 ベルギーの遺跡から証拠発見

ざっくり言うと

  • ベルギーの遺跡でネアンデルタール人が「共食い」していた証拠が発見された
  • 人骨には脊髄を取り出すために切断、粉砕された明確な痕跡があるという
  • しかし、食人行為の理由と規模は不明のままだと人類学者は話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング