「不夜城」チン・グ、イ・ヨウォンを心配し忠告

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「不夜城」でチン・グがイ・ヨウォンに忠告した。

3日に韓国で放送されたMBC「不夜城」では、パク・ゴヌ(チン・グ) がソ・イギョン(イ・ヨウォン) のもとを訪ねた。

ゴヌはイギョンに「何を言っても慰めにはならないだろうが、お父さんは良い所に行かれたはずだ」とし「俺の父親もショックが大きい。残念でならないと伝えてほしいと」と話した。続けて「お前は、どうか」とイギョンに質問した。

イギョンは「大丈夫と言えばウソだし、まぁ何とか」と答えた。これを聞いたゴヌは「叔父さんにずっと立ち向かうつもりなのか」と言うとイギョンは「最初に約束を破ったのは城北洞(ソンブクドン、ソウル市内の町) だ」と冷たく答えた。

ゴヌは「お前が不利だぞ。もしお前のせいでグループに迷惑がかかるなら、俺はただじゃ済まさない」とし「お前を心配しているんだ」と述べた。イギョンは「あんたの家の心配したら」とその場を離れた。