BIGBANG“リンゴ移しゲーム”で爆笑!?本日(4日)放送の「週刊アイドル」に関心集中

写真拡大

本日(4日) 韓国で放送されるMBC every1「週刊アイドル」では、チョン・ヒョンドンとBIGBANGのG-DRAGONが変わらないバラエティケミ(ケミストリー、相手との相性) をアピールする。

最近カムバックと同時に連日話題になっているワールドスターBIGBANGが「週刊アイドル」に出演し、番組では見ることのなかった体を使ったギャグはもちろん、メンバーそれぞれ違ったバラエティセンスで活躍し、レジェンド級の愉快な放送を予告した。

この日、久しぶりに「週刊アイドル」を訪れたG-DRAGONは、バラエティ番組で特有の息ぴったりのケミで多くの笑いを誘ったMCのチョン・ヒョンドンと再会して話題を集めたが、収録が進むにつれ、お互いに対する変わらない愛情を見せ、歴代級のバラエティケミを見せたという。

特に、G-DRAGONは前回の放送でチョン・ヒョンドンの抜群のケミを見せたリンゴ移しゲームにもう一度挑戦したが、一緒にやりたい人として迷わず「僕はもう一度ヒョンドン兄さんとやりたい」とし、メンバーたちも驚く2人だけのチームワークをアピールしたという。

また、残りのBIGBANGのメンバーたちもリンゴ移しゲームに挑戦したが、生まれて初めて経験するゲームに、思いがけないドタバタギャグが続出し、これを見ていたD-LITEは「これは全世界的に有名なゲームか?」と真剣に聞き、スタジオを爆笑に包み込んだという。

チョン・ヒョンドンとG-DRAGONの歴代級のケミは、韓国で1月4日午後6時MBC every1「週刊アイドル」で確認できる。