イ・ミンジョン、夫イ・ビョンホンの女性スキャンダルに反応を示さなかった理由とは?番組で特集

写真拡大

イ・ミンジョンが夫であるイ・ビョンホンの女性スキャンダルに無反応だったことに対し、仮説が提起された。

最近韓国で放送された総合編成チャンネルであるチャンネルA「風の便りに聞きましたけど!?」でイ・サンミンは出演陣たちに「イ・ビョンホンのスキャンダルに対してイ・ミンジョンはなぜこれといった反応を示さないのか?」と尋ねた。

これに芸能部記者は「考えられる三つの可能性がある。第一番目はイ・ミンジョンがとてもクールな性格であること。『夫が何をしてもかまわない』という考えを持っているかもしれない。二番目は客観的に短所があるにも関わらず、イ・ビョンホンに対する愛情が大きすぎてスキャンダルも許してくれているパターン。最後に、芸能人としてのイメージが大事だから、今離婚するよりはしばらく我慢して、後に処理する計画だったかもしれない。この三つの可能性があると思う」と仮説を提起。

するとキム・ガヨンは「私はイ・ミンジョンが妊娠中だったので、我慢することができたと思う。妊娠してみたら分かると思うが、私の体の中に違う生命体がいる時には感覚が違う。私の意志とは関係なく子どもが動く時には“この子を守りたい”という気持ちになる。寝ている途中、トイレに行かなければならない不便な状況が生じたとしても、妊娠中は母の心は広くなるだろう。それで我慢することができたのではないか」と付け加えた。