左から大倉士門、山田裕貴、根本凪

写真拡大

「別冊少年マガジン」に連載中で、2017年に実写ドラマ&映画化される『トモダチゲーム』。主人公の片切友一(かたぎり・ゆういち)役を吉沢亮、ヒロインの沢良宜志法(さわらぎ・しほ)役を内田理央が演じることが発表されているこの作品に、新たにトモダチゲームに参加する美笠天智(みかさ・てんじ)役として山田裕貴、四部誠(しべ・まこと)役に大倉士門、心木ゆとり(こころぎ・ゆとり)役にアイドルグループ「虹のコンキスタドール」の根本凪が出演していることがわかった。

『闇金ドッグス4』山田裕貴インタビュー

「トモダチゲーム」は山口ミコト・原作、佐藤友生・漫画による人気作品。主人公の高校生・片切友一が、ある日突然、仲の良い友だちとともに大金のかかったゲームに挑戦することになる。ゲームはどれも思わず“友人を疑ってしまう”ような内容になっており、頭脳をフル活用しないとクリアできない。ゲームクリアのコツは“友だちを疑わないこと”だが、はたして片切と友人たちは“金”より“友”を選べるのか? というストーリー。

山田扮する美笠天智は学年トップの天才で、抜群のコミュニケーション能力を持つ高校生。大倉演じる四部誠はクラスの学級委員長でスポーツ万能で、市会議員の父を持つ資産家の息子。根本扮する心木ゆとりは大人しいが優しいアニメが大好きな少女という設定になっている。

『トモダチゲーム』はドラマと2本の映画が2017年、放送と公開予定となっている。