3日、歌唱力の衰えを指摘されて話題の女性歌手フェイ・ウォンについて、交際中の俳優ニコラス・ツェーが擁護のメッセージを発信した。写真はニコラス・ツェー。

写真拡大

2017年1月3日、歌唱力の衰えを指摘されて話題の女性歌手フェイ・ウォン(王菲)について、交際中の俳優ニコラス・ツェー(謝霆鋒)が擁護のメッセージを発信した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

フェイ・ウォンは12月30日、4年ぶりとなる一夜限りのコンサート「幻楽一場2016」を上海メルセデス・ベンツアリーナで開催した。ネット上でもライブ配信されたが、特に開始直後には音程のズレが目立ったことで、ネットユーザーからは「衰えた」との声が上がった。中国の有名な声楽家も「20年前のフェイはもういない」「話にならない」などと手厳しく批判している。

こういった声に対抗するかのように、交際相手のニコラス・ツェーがこのほど、公式フェイスブックページでメッセージを発信。「彼女の歌声は素晴らしい」と英語で記しており、「フェイ・ウォン」の名前はないものの、フェイを擁護するメッセージであることは明らかだ。

短い言葉で恋人を支えるニコラス・ツェーについて、ネットユーザーからは「男気がある」「クールだ」などといった絶賛のコメントが集まっている。

フェイ・ウォンとニコラス・ツェーの交際が明るみになったのは、2014年9月のこと。2人はフェイ・ウォンの最初の離婚後、2000年から約3年間にわたって交際していた過去があるため、当時は“世紀の復縁”と世間を騒がせた。(翻訳・編集/Mathilda)