恐れ入ります。 - スカーレット・ヨハンソン
 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 米Forbes誌が2016年の興行収入が最も高かった俳優のリストを発表し、スカーレット・ヨハンソンが12億ドル(約1,320億円)でトップを飾った。(1ドル110円計算)

 スカーレットは、2016年に大ヒット映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のほか、コーエン兄弟の『ヘイル、シーザー!』にも出演。これにより、同率2位のロバート・ダウニー・Jrとクリス・エヴァンスを抜き、1位になったという。

 トップ10を見ると、9位にランクインした『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のフェリシティ・ジョーンズ以外は全員がスーパーヒーロー・コミックスの映画化作品に出演している。トップ10は以下の通り。(澤田理沙)

1. スカーレット・ヨハンソン 12億ドル(約1,320億円)
2. クリス・エヴァンス 11億5,000万ドル(約1,265億円)
2. ロバート・ダウニー・Jr 11億5,000万ドル(約1,265億円)
4. マーゴット・ロビー 11億ドル(約1,210億円)
5. エイミー・アダムス 10億4,000万ドル(約1,144億円)
6. ベン・アフレック 10億2,000万ドル(約1,122億円)
7. ヘンリー・カヴィル 8億7,000万ドル(約957億円)
8. ライアン・レイノルズ 8億2,000万ドル(約902億円)
9. フェリシティ・ジョーンズ 8億500万ドル(約885億5,000万円)
10. ウィル・スミス 7億7,500万ドル(約852億5,000万円)