「気づいたらいつも、彼女のいる男性ばかりを好きになってしまうんです……」――そんな自分でもどうしていいのかわからない悩みを抱えているという女性はいませんか? 相手のいる男性ばかりを好きになってしまう女性というのは、実は自分でも気づいていない隠された心理がそうさせている場合が多いんです。

彼女のいる男性を好きになってしまうことでいつも恋愛が上手くいかない。そう感じている女性の中に眠っている、秘められた心理をご紹介します。



相手がいる男性だからこそ魅力的に見えてしまう


まず彼女のいる男性を好きになってしまう女性の根本にあるのが、「相手がいるからこそ、その男性が魅力的に見えてしまう」と言う心理です。彼女がいる男性と言うだけで、周りにいるシングルの男性よりもなんとなく素敵に感じられるという人は多いはず。

彼女がいることだけが彼の魅力になっているかも


けれども、相手がいる男性だからこそ魅力的に見えるということは、裏を返せば彼自身に魅力があるわけではないということになります。もしも彼女のいる男性に魅力を感じてしまったら、まずは彼女の存在を一旦心から消して彼自身の魅力について考えてみるようにしましょう。はっと冷静になることができるはずです。

彼女の幸せな姿を自分自身に投影してしまう


カップルの幸せそうな姿って、シングルの女性からするとすごく羨ましく見えてしまう時もありますよね。そんなラブラブな2人の様子を見ていると、その幸せそうな彼女についつい自分自身の姿を投影してしまいたくなることもあるでしょう。実はこれが、彼女のいる男性を好きになってしまう女性によくある心理なんです。

「この人と付き合ったら、あんなふうに幸せになれるかも」と考えてしまうことで、どんどんその男性が魅力的に見えてきてしまうんですね。今まで恋愛であまりいい思い出がない女性が、このケースにハマりやすい傾向にあると言えます。

あの子の幸せとあなたの幸せは別物


彼女の幸せと自分自身の幸せ。それを重ねてみたところで、きっと同じように幸せな笑顔を見せることはできません。なぜなら幸せの形は人それぞれだから。あの子と同じように幸せを感じたいという願望は、きっと叶うことはありません。それよりも「あなたが幸せを感じられる相手」を見つける方が、何十倍もの幸せを感じることができるはずですよ。

彼女がいる相手と安心して接した結果好きになってしまう


彼女がいる男性をいつも好きになってしまうと言う女性の中には、「彼女がいる人だから」と安心して接するタイプも意外と多いです。「彼女のいる相手にアピールしても仕方ない」という気持ちがあるので、その人の前では飾らない素の自分でいられるようになります。

そうなると、「一緒に居るとすごく楽」「一緒に居ると安心する」というような気持が芽生えはじめ、気付いたら好きという想いに発展しているというパターンです。こうなると彼が自分にとってすごく特別な存在のように思えて、どんどん想いが加速していってしまいます。

最初から男として見ていないから一緒に居て楽なだけ


「彼女がいる」と思ったからこそ、彼の前で素の姿でいることができた訳です。それは彼のことを何とも思っていないから、と言い代えることもできますよね。何とも思っていない男性に対して、楽でいられるのは当たり前のこと。好きな相手だからこそ、ドキドキするし自分をよく見せようと思うものなんです。

そこを間違えては、いつまで経っても相手のいる男性を好きになってしまうというループから抜け出すことができなくなってしまいますよ。



彼女持ちの男性を好きになってしまった時の解決策は?

 
彼女がいる男性を好きになってしまうと自分自身で自覚しているのであれば、そのパターンを打ち砕こうとする意識を常に持つようにしましょう。彼女がいるのに自分になびくような男性は本当に魅力的なのか、冷静に考えてみて下さいね。

また上述したように本当に彼のことを好きというわけではなく、
・相手がいる男性だからこそ魅力的に見えてしまう
・彼女の幸せな姿を自分自身に投影してしまう
・彼女がいる相手と安心して接した結果好きになってしまう――という要因から魅力的に見えてしまっているだけという可能性もあります。

もう一度しっかり自分の気持ちを見極めてみてくださいね。
(Yuzuko)