映画『クルーエル・インテンションズ』より
 - Getty Images

写真拡大

 昨年11月に米NBC局が製作を見送った映画『クルーエル・インテンションズ』のその後を描いたテレビシリーズは、実現しないままキャンセルされたとDeadlineなどが報じた。

 NBC局でパイロット版が製作されたがシリーズ化が見送られた同ドラマは、サラ・ミシェル・ゲラーを含むキャストの出演契約を一度延長していたが、更新は考えていないとのこと。

 続編の舞台は映画の15年後。亡くなったセバスチャン・ヴァルモント(ライアン・フィリップ)と、アネット・ハーグローヴ(リース・ウィザースプーン)の16歳の息子バッシュ・ケイシーが無一文から大金持ちになるというもの。このコンセプトでは流れてしまった続編だが、制作会社の Sony TV は新たな形でリブートすることも考えているらしい。(澤田理沙)