絶滅危惧種の巨大ウミガメの死骸発見 船のスクリューで甲羅割れたか

ざっくり言うと

  • 絶滅危惧種の巨大ウミガメの死骸が、シンガポールの砂浜で発見された
  • 甲羅が半分に割れており、船のスクリューに当たった可能性が高いという
  • シンガポールは、世界で最も船舶の交通量が多い国の一つである

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング