1日、中国は世界3位でアジア最強国との評価を受けている。ただし周辺国の実力も軽視できるものではない。

写真拡大

2017年1月1日、参考消息網によると、米メディアは東アジアで最強の軍事力を持つ中国だが、周囲には幾多の「狼」が存在すると指摘した。

12月28日、米誌フォーブス・ウェブ版は世界各国の軍事力ランキングを発表した。中国は世界3位でアジア最強国との評価を受けている。ただし周辺国の実力も軽視できるものではない。

日本が4位、韓国が6位、マレーシアが8位、ベトナムが9位と、中国の隣国には強力な軍事力を持つ国が少なくない。その多くは中国への対抗から軍事力の強化を進めており、専門家は「中国こそアジアの軍事力近代化及び戦力拡張の最大の要因だ」と指摘した。(翻訳・編集/増田聡太郎)