前半はマーベル、後半はDCで盛り上がれ (C)2016 Marvel. All Rights Reserved.
(C)Marvel Studios 2016 Marvel-japan.jp/GOG-Remix
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)Marvel Studios 2016. (C)2016 CTMG. All Rights Reserved.
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 近年大ヒットを連発しているアメコミ映画。2016年は、DCの2大ヒーローが激突した「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に、マーベルのヒーローチームを二分する大バトル「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」、そして型破りなアンチヒーロー「デッドプール」などが話題を呼びました。そして2017年、アメコミ映画の勢いはますます加速しそうな予感。現在判明している日本公開スケジュールをチェックしていきましょう。

 まず先陣を切るのはマーベル・スタジオ。魔術を操る異色のヒーローの誕生を描いた「ドクター・ストレンジ」は、あの「アイアンマン」を超え、同スタジオの単独ヒーロー映画第1弾として史上最高のヒットを記録した作品です。5月には、宇宙のはみ出し者集団を描くシリーズ第2弾「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」が公開されます。生きた大木グルートが小さくなった、キュートな“ベビー・グルート”は必見です!

 続いては20世紀フォックスが製作する「X-MEN」シリーズのスピンオフ。ヒュー・ジャックマンが人気マーベルヒーローを演じる「ウルヴァリン」シリーズ第3弾「ローガン(原題)」が、6月に封切られます。ジャックマンは同作を最後にウルヴァリン役の引退を表明していることもあり、ファンならずとも見逃せません。

 そして8月には新スパイダーマンが登場。「スパイダーマン ホームカミング」は、ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオの奇跡のコラボが実現したことで、ロバート・ダウニー・Jr.演じるアイアンマンも登場しちゃうんです。15歳の高校生ピーター・パーカーを演じるのは、新星トム・ホランド。12月に公開された予告編の印象では、軽やかでファニーな活躍が期待できそう。

 後半戦は、ワーナー・ブラザース×DCの2本柱。夏にはスーパーヒロインの活躍を描く「ワンダーウーマン」が上陸。そして冬公開の「ジャスティス・リーグ」では、ついにDCのスーパーヒーローチームが結成! バットマンやワンダーウーマンをはじめ、フラッシュ、アクアマン、サイボーグはいかにして団結していくのか、そしてスーパーマンはいかにしてチームに加わるのか。今後発表される情報に注目です。

 6作品の公開日は以下の通り。

「ドクター・ストレンジ」1月27日公開
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」5月12日公開
「ローガン(原題)」6月公開
「スパイダーマン ホームカミング」8月11日公開
「ワンダーウーマン」夏公開
「ジャスティス・リーグ」冬公開