あなたは、カフスボタンを使っていますか?

写真拡大

 明けましておめでとうございます。

 新年を迎え、あらたな気持ちで仕事に向き合っている人も多いのではないでしょうか。この時期、心が踊る気分になるとともに気が引き締まる思いがするものです。

 そんななか、ビジネスパーソンとして必須アイテムであるスーツやネクタイなど、「『装い』を新調したい」と思う人も少なくないでしょう。

 一流のリーダーには、確固とした「装いの美学」があります。

 何を身にまとい、何を身につけるのか。皆さんにもきっと、自分なりのポリシーがあることでしょう。

 さて、一流のリーダーの「装い」へのこだわりとは、どんなものなのでしょうか。

 ここで、一つの例をご紹介します。

特別な時にだけ「カフスボタン」を
身につけていた役員

 スーツを彩る男のアクセサリーであり、装いを華やかにする「カフスボタン」について取り上げてみましょう。

「『カフスボタン』をつけるのは面倒くさい」と思っていませんか?

「カフスボタン」は、袖口にワンポイントのアクセントがキラリと光る大人のこだわりの一品であり、日常のビジネスシーンにさりげないお洒落として一目をひくアイテムです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)