プロが伝授!100円グッズを使った「太もものセルライト」ケア法

写真拡大

女性の大敵“冷え”は、細くありたいと願う脚までも太くしてしまう原因の一因にもなります。血行不良によるむくみで、朝はすんなり入ったブーツが、夕方はパンパンなんてこともよくありますよね。

何より問題なのが、太もものセルライト。触るとひんやりしている人は、いつの間にかボコボコ脚になってしまう可能性もあるんです。そこで今回は、エステ講師の筆者が100円グッズを使った太もものセルフマッサージをご紹介。素手でやるより簡単でおススメですよ。

■脚の付け根をしっかりほぐす

クリームやオイルを全体的に塗ってから始めてください。

まずは脚の付け根にある鼠蹊部リンパ節をしっかりほぐして、老廃物が流れやすいようにしましょう。

冬のセルライト対策に!100円グッズを使った「太ももセルフマッサージ」

■膝裏をしっかりほぐす

膝裏にもリンパ節があります。膝を軽く立てて、両手の指を立てて上下にほぐします。

冬のセルライト対策に!100円グッズを使った「太ももセルフマッサージ」

■膝上のお肉を潰す

膝上にお肉があると、太ももが太く見える原因に。膝小僧がはっきり見えると、脚のラインがきれいに見えますよ。

お肉をつかんで潰すように流します。プチプチするものがなくなるまで流しましょう。

冬のセルライト対策に!100円グッズを使った「太ももセルフマッサージ」

■雑巾絞り

セルライトを潰すつもりで、両手交互に絞ります。膝から脚の付け根に向かって進み、最後は鼠蹊部リンパ節の上まで流してください。

冬のセルライト対策に!100円グッズを使った「太ももセルフマッサージ」

■麺棒で太腿のハリを流す

力が入りづらい場所は100円ショップで手に入る麺棒が便利。太ももの外側のハリが気になる人におススメですよ。

冬のセルライト対策に!100円グッズを使った「太ももセルフマッサージ」

痛気持ちいいくらいの圧をかけてグイグイ流すのがポイントです。

やりづらい太ももの裏側も麺棒を使うと簡単。膝を立てて、膝から上に向かって持ち上げるように流しましょう。

いかがでしたか? 太ももがポカポカ温かくなり、少し赤みが出るくらい行うと効果的です。ミニスカートやタイツ1枚で脚が冷えたな、と感じた日はぜひ試してみてくださいね。

【筆者略歴】

坂本 雅代 ・・・ 国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士。これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【筆者略歴】

坂本雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。