ヤカンがピーピー、火から外すと…あれ?

写真拡大

動画の始まりに見えるのは、キッチンのガスコンロに置かれたヤカン。お湯が沸いたのでしょうか、ヤカンの笛がピーピーと鳴り出します。それを聞いた男性がヤカンを火から外し……(https://www.youtube.com/watch?v=vMguPp3sJaM)。

そこまでは普通の流れなのですが、「Wait for it…(オチを待て)」とタイトルの付いた動画なだけに、やっぱり面白いオチが付いています。

男性が、ヤカンを火から外して、火を止めようとしたところで何かに気がつきます。そして、動画を撮影しているとみられる人物のほうを振り返り、「Is that you? Mother F○○ker, Man! (お前かよ? バッカヤロー!)」。そう、笛吹きの音は撮影者の口笛だったのです。ヤカンそっくりの音なので、火から外した男性はすっかり騙されてしまったのですね。

この動画は、ソーシャルサイト・redditで紹介されると瞬く間に話題に。27,000以上の「いいね!」が付き、元となったYouTubeの動画も約10日間で170万再生を突破しています。