“愛想笑い”は即バレ!? 男性が「初対面の女性」をチェックする3大ポイントとは?

写真拡大

【相談者:20代女性】
自称・コミュ障の私は、人見知りのため、新しい出会いのチャンスもうまく活かすことができません。
特に初対面の人と会うのが苦手なので、コンパに行っても、男友達すら増えない始末。

初対面の女子と会うとき、男の人って、どこをチェックしているのでしょうか?

●「人柄・見た目・会話」が初対面の3大チェックポイント!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

人付き合いが苦手な女子にとって、初対面の男子と会う機会はなかなか辛いもの。
どんな人かも分からない相手と、どうやってスムーズに会話すればいいのか、路頭に迷ってしまうこともあるでしょう。

彼氏を作ろうと思っている女子にとって、出会いは貴重なチャンス。
初対面の男子にも、しっかりと自分をアピールし、恋愛のきっかけにしたいものです。

それなのに、邪魔してくるのが、人見知りの性格。
しかし、いきなり性格を変えるのは至難の業。
ですので、ここでは、初対面の男子がチェックしてくるポイントを知り、初めての出会いで男子に好意を持ってもらうためのアドバイス をお届けします。

男子は初対面の女子に対して、「人柄・見た目・会話」を重点的にチェックしています。
ということは、これらのポイントで男子からの好意をゲットできれば、人見知りの性格だとしても、恋愛のチャンスはグッと広がります。
それでは、それぞれのチェックポイントを解説していきましょう。

●(1)見た目をチェック

『服装の雰囲気はチェックしますね。自分の中に、こういう雰囲気の服装の子は、こういうタイプの女性だ、みたいな判断基準があるもんですから』(28歳男性/サービス業)

『さり気なくオシャレを取り入れている女性は、そこに目が行きますね。初対面でも、品がある人、センスがある人だなって伝わってきますから』(30歳男性/営業職)

『清潔感があるかどうかチェックしますね。どれだけかわいい女性でも、清潔感がないと、ちょっと遠慮しちゃいます』(27歳男性/美容師)

まずは見た目のチェックです。
過去には、『人は見た目が9割』という書籍がヒットするほど、見た目は、初対面の人がどんなタイプの人なのかを判断する最大のポイントになります。

男子は、女子の服装から伝わる雰囲気で、その人のおおまかなイメージを掴みます。
清楚な服装をしていれば、落ち着いた印象を持ちますし、露出の派手な服装をしていれば、遊んでいそうな雰囲気を感じ取るもの。

もちろん、仲を深めるにつれ、徐々に内面を理解して行きますが、初対面ではやはり見た目。
そう考えると、自分が好きな服装をするよりも、自分に似合った服装をする ほうが、男子の印象が良くなると言えるでしょう。

一度、自分はどんな服装が似合うのか、友人に尋ねてみることをおすすめします。
自分が似合うと思っている服装と、周りが抱く印象にズレがあるケース もあります。
そのギャップを埋めることができれば、初対面でも、あなた自身を正しく伝えられる身なりができることでしょう。

あと、男子はエチケット面もしっかりとチェックしていますので、オシャレも大切ですが、あなた自身のエチケットへの配慮も忘れずに。

●(2)人柄をチェック

『初対面の女子と話すときは、愛想笑いが多い子かどうかチェックしますね。心から笑っている人か、そうでないかは、シビアにチェックします』(30歳男性/塾講師)

『目を見て会話してくれるかどうかは気になりますね。あまり目を合わさないタイプの女子なら、内気な子なんだなって判断できますし』(27歳男性/営業職)

初対面では男女ともに、多少緊張してしまうのは当然のこと。
とは言え、緊張していながらも、相手がどんな人柄なのかはチェックしているはずです。
「はじめまして」の直後から、人柄チェックはスタートします。

人見知りの女子は、あまり目を合わさず、伏し目がちになることも多いでしょう。
初対面だと感じさせないくらい、気さくに振る舞える女子を見て、羨ましさを感じることもあるでしょう。

でも、違和感のあるキャラクターを演じるより、初対面では、ありのままを見せるのが効果的。
たとえ、伏し目がちになってしまったとしても、キャラクターをねつ造するより、よっぽど良い印象を男子に与えます。

多くの場合、会話をリードするのは男子のほう。
そのため、愛想笑いされているかどうか、敏感になっています。

初対面の男子に好かれようと、必死に愛想笑いを続けた結果、それを見抜かれてしまい、裏表のある女子 だというレッテルを貼られてしまうこともあるので注意しましょう。
初対面男子とは、無理せず、いつも通りの自分をアピールすることを心掛けましょう。

●(3)会話の内容をチェック

『初対面の女性とは、会話が弾むかどうかが重要!気が合う人かどうかを判断できますから』(25歳男性/ショップ店員)

見た目でおおまかな雰囲気をチェックし、人柄のチェックを済ませた後は、細かい相性のチェックがスタートします。
それが、会話の内容のチェックです。

話していて、盛り上がるポイントが似ている女子や、会話のテンポやリズムが合う女子には、とても良い印象を持つもの。
一気に恋愛感情が芽生えるパターンも多いことでしょう。

会話が重要視されてしまうことは、人見知り女子にとっては辛いことかもしれません。
ただ、相手の男子がしゃべりやすい雰囲気を作ることくらいはできるはず。
基本的には、男子にたくさんしゃべってもらい、相槌の中に自分の意見や興味・関心 を少しだけプラスできるよう、頑張ってみてください。

----------

初対面の出会いは、思っている以上に重要です。
第一印象が、恋愛感情の起爆剤になることもたくさんありますし、何より、二度目に会いたいと思わせられるかどうかは、初対面の印象にかかっていますから。

3大チェックポイントからも分かる通り、これらのポイントは特に難しいものではありません。
ちょっと意識してみるだけで、相手の男子に与える印象も変わってくることでしょう。
大事なのは、「そういうところをチェックされている」という意識を持つことです。

あまり複雑に考え過ぎると、自分を偽ったり、背伸びした自分を演出してみたりと、間違った方向に突き進んでしまう場合があります。
初対面の出会いは、自然な印象を心がけるようにしましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)