チ・チャンウク主演映画「捏造された都市」チームプレーに期待が高まる第1弾ポスターが公開

写真拡大

俳優チ・チャンウク、シム・ウンギョン、アン・ジェホンが映画「捏造された都市」でファンタスティックなチームプレーを予告した。

CJエンターテインメントは3日「捏造された都市」の第1弾ポスター2枚を公開した。

今回のポスターは個性溢れるキャラクターたちの姿を盛り込み、視線を引きつけた。まず最初のポスターには、ビルが並んでいる都市で、下を見つめて立っている無職のクォン・ユ(チ・チャンウク)、天才ハッカーヨウル(シム・ウンギョン)、特殊効果専門のデモリション(アン・ジェホン) など3人の人物の姿が収められている。自信溢れる表情を通じて、彼らが繰り広げる痛快なチームプレーに対する期待を高めている。

出演陣の演技変身も目を捉える。チ・チャンウクは強度の高いアクションと多彩な感情演技を予告した。ここにシム・ウンギョンはスモーキーメイクでビジュアルの変化を試みた。

また第二番目のポスターは空に広げられた、ひっくり返った都心を通じて捏造された世界に対する好奇心を刺激した。

ここに「世界をひっくり返すのはいつも意外な人物たちだ」というキャッチコピーは、捏造された世界に立ち向かう一般人たちのスリルある反撃と完璧なチームプレーを期待させる。

「捏造された都市」はたった3分16秒で殺人犯の濡れ衣を着せられた男クォン・ユが、ゲームのメンバーたちと共に事件の実体を暴き、スリルある反撃を繰り広げる犯罪アクション映画だ。「トンマッコルへようこそ」を手掛けたパク・グァンヒョン監督の新作で、韓国で2月に公開される予定だ。