信じられんっ! 「非常識なカップル」の特徴・6つ

写真拡大

幸せそうなカップルを見ているのは微笑ましいものですが、中には「え……?」と思ってしまうカップルもいますよね。そこで今回は、「非常識なカップル」の特徴について、働く女性たちに聞いてみました。

■人目を気にせずイチャつく

・「公衆の面前で普通にイチャイチャする」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「人目があっても気にせずイチャつくカップル。目に余るほどイチャついてるのはちょっと」(34歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

人目もはばからず公衆の面前でベタベタしているカップルに対して、不快に思う人は多いようです。見ているほうが恥ずかしくなるほどベタベタしているカップルには、あきれてしまいますよね。

■言葉づかいが悪い

・「姿勢が悪く言葉づかいが不良っぽいカップルは、見た目の先入観で頭が悪そうに見える」(31歳/生保・損保/その他)

・「言葉づかいが2人とも悪いカップルや、電車やそのほかの席で2人だけなのに場所を多く取るカップル」(31歳/その他/その他)

言葉づかいというのは、その人の品性を表すのではないでしょうか。乱暴な言葉づかいやイマドキの若者言葉だけで会話しているカップルを見ると、あまり品のいいカップルのイメージはありませんよね。

■見た目がチャラい

・「服装がだらしなくて、髪の色が奇抜な人」(27歳/その他/事務系専門職)

・「チャラチャラした感じのカップル」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

だらしない着こなし、派手すぎる髪の色。いわゆるチャラい感じの見た目は、第一印象で頭が悪いというイメージを持つ人が多いかも……。どんな場所でもその格好で出かけてしまうカップルだと、常識が欠けているのかな、と思ってしまいそう。

■2人だけの世界に入り込む

・「ショッピングモールなどで密着しすぎているのはいいが、自分たちの世界に入りすぎて他人が見えなくなっているカップル」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「駅のホームなので抱き合ったりしている人」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

まわりが見えなくなるほど2人の世界に入り込んでしまうと、周囲にとっては大迷惑。人通りが多いところでベタベタしたり、道をふさいだりしていると、「ここは家じゃない!」と思ってしまう人は多いかもしれませんね。

■大声で話す

・「バカ笑いや大声で話していたり、常識外れのことをしているカップル」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「大声で叫んでたり喋ってるカップル」(32歳/その他/その他)

楽しいときにはしゃいでしまうのはわかるけれど、それがまわりの雰囲気を壊すことに気づいていないのは問題かも。声のトーンや話の内容は、その場に応じて変えるのがマナーですよね。

■ラブラブアピール

・「SNSなどでラブラブだと過剰にアピールしている、きちんとした日本語を使わない」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「お互い恋愛に依存してる人。SNSでノロケばかりしているカップル」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

SNS上でもお互いのラブラブな気持ちを隠さずアピール。リア充アピールが、うっとおしく感じることもありそうです。

■まとめ

「勝手にやってれば?」と冷たい目で見てしまいそうになる、頭が悪そうなカップル。どの世代にも必ずいますが、当の2人は自分たちがそんな風に見られていることは、気づいていなさそうです。幸せな気持ちはわかりますが、社会人として、まわりの目も気にする必要がありますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日〜11月21日
調査人数:103人(22歳〜34歳の女性)