そうだったの? 「好きだけど結婚はない」女性の特徴6つ

写真拡大

20代の終わりが近付いてくると、そろそろ気になる「結婚」の話題。今付き合っている恋人がいる人は、「将来はこの人と結婚するのかなぁ?」なんて想像することもあるのかもしれませんね。しかし一方で、どれだけ好きでも、どうしてもうまく「結婚」がイメージできない人もいます。イマドキの男性たちが「好きなんだけど、結婚はないな!」と思ってしまう女性の特徴を聞いてみました。

■家事力がない!

・「家事がまったくできない。努力でどうにでもなることだと思いますが、それをできないままにしてる人とは、結婚には踏み切れません」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「かわいくて自慢できるけど料理や家事がまったくできないのは」(35歳/建設・土木/技術職)

男性に結婚をイメージさせる上で、欠かせないのが「女性の家事力」です。「自分のために、何かをしてくれる人」と思わせる必要があるのでしょうね。今はまだできなくてもOKですが、努力だけは開始してみて。「意外とやるじゃん!」なんてギャップで攻められるはずです。

■セクシーだけど……?

・「美人でセクシーな女性は所詮遊びの女性だから好きだけど結婚はない」(39歳/不動産/営業職)

セクシーな女性は、恋人にすると楽しめることも多いはず。しかし一方で「結婚」をイメージするのは難しいのかもしれませんね。あくまで「一時の恋」といった雰囲気でしょうか。セクシーさで相手を釣ったら、その後、別の魅力をアピールする必要がありそうです。

■お金がかかる女性

・「ブランド服ばかり買う」(29歳/情報・IT/その他)

・「ブランドおたく。生活できない」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

独身時代に自分のお金で楽しむのは自由! しかし世の男性たちの中には「結婚後もずっとこのままで、自分の給料を食いつぶされてしまうのでは……」なんて思う方もいるのでしょう。ブランド好きなのもいいですが、結婚を意識したいときには、控えたほうがよさそうです。

■子ども嫌い

・「子どもが嫌い。子どもに冷たい」(33歳/運輸・倉庫/その他)

結婚生活の先に「子育て」を夢見る男性にとっては、「子どもをきちんと育てられるかどうか」という視点は欠かせないもののようです。お互いの将来設計について早い段階で話し合っておくと、すれちがいも防げるのではないでしょうか。

■束縛する女性

・「親がうるさかったり、自分の行動にいちいち制限をかけてくる人」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

お付き合いの段階で束縛する女性は、結婚したらさらにヒートアップするのかもしれません。一生パートナーに束縛される人生なんて、想像するのもイヤなもの。相手を信頼し、自由にさせてあげる覚悟も必要だと言えそうです。

■価値観が異なる女性

・「常識がなかったり気遣いがなかったり、価値観が自分とかけ離れてたりする女性」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「一緒にいると楽しいが生活の質が異なる女性」(39歳/情報・IT/営業職)

価値観が異なる相手と一緒にいると、刺激的なことも多いはずです。一方で心休まる時間は、少なくなってしまうのかもしれませんね。とはいえ本人さえその気になれば、徐々にちがいを埋めていくことは可能! 合わせる意識を持つだけで、印象は変わりそうですよ。

■まとめ

今「彼氏がいるのに、なぜかなかなかプロポーズしてくれない……!」なんて思っている女性は、実はこんなポイントに当てはまってしまっているのかも!? 「好きだけど結婚はない」と思われてしまうと、いずれ「別れ」がやってきてしまいます。男性意見も参考にして、イメージを変えていくのもアリかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日〜2016年12月20日
調査人数:380人(22〜39歳の社会人男性)