ソン・へ側、死亡説流布について「本人希望により捜査依頼を取り下げ許すことにした」

写真拡大

歌手兼タレントのソン・へが自身に関する悪質なデマを流布したネットユーザーたちを許すことにした。

ソン・への関係者は3日、マイデイリーに「会社側はそのデマを流布したネットユーザーたちを相手取って法的に対応することにしたが、ソン・へ先生が『告訴を取り下げ、許してあげよう』と話し、そのネットユーザーに対する強力な対応は取り下げることにした。ソン・へ先生が恩恵を施した」と明らかにした。

続いて「今後もソン・へ先生は健康な状態で活動し続ける計画がある」と付け加えた。

最近、各種インターネット掲示板を通じてソン・への死亡説が拡散された。これと関連して所属事務所側はソン・への健康には異常がないと話し、サイバー捜査隊に捜査を依頼した経緯がある。