楽童ミュージシャン、新曲「長い日、長い夜」MV公開“2人が伝えるヒーリングメッセージ”

写真拡大

さすが楽童ミュージシャンだ。今回も尋常でない。誰もが持ちうる普遍的な感情を楽童ミュージシャンだけの感性であまりにも魅力的に描いた。

楽童ミュージシャンが2回目の「思春期」をリリースした。ストーリーはより一層豊かになり、音楽はさらに魅力的になった。信頼して聴くミュージシャン兄妹らしく、今回も感心するしかない完成度を見せている。さすが天才ミュージシャン兄妹の帰還だ。

楽童ミュージシャンの二番目の「思春期」は率直な歌詞と暖かい音楽を込めている。1位を席巻している新曲「長い日、長い夜」は離れた恋人を思う懐かしい気持ちを描き、二人が伝えるヒーリングのメッセージが印象的だ。楽童ミュージシャンらしいという言葉が一番よく似合う音楽だ。歌詞も、感性も楽童ミュージシャンとよく似合う。

「長い日々、長い夜、本当に愛しました/仕方なかったってことは話にならないと思うだろうが/僕のこと憎いと記憶しないでくれませんか/まだよく分からない/君の痕跡が消せないほど大切なんだ」

今回のアルバムには時間が経つにつれ深まっていく感情が込められており、その感情を時間の流れによって配置することでストーリーはより一層豊かになった。バラードからビンテージ感あふれる楽曲、モダンフォークポップまで様々なジャンルが収録されている。楽童ミュージシャンの成長ストーリーは人々が彼らに初めてオーディション番組で出会った頃から今の信頼して聴けるミュージシャンになるまでの話でもある。

だからさらに魅力的な音楽になった。楽童ミュージシャンだけの純粋な感性を通じて見る成長ストーリー。その中に込められた多彩な魅力で必ず彼らの音楽を聴きたくなる。