逆効果…男性がげんなりするチラリズム

写真拡大



意中の男性を振り向かせたいとき、いろいろと試行錯誤しますよね。ちょっとセクシーさをアピールするなら、「チラリズムをうまく使う」という方法もあるかと思います。でも、これからご紹介するようなチラリズムは男性をげんなりさせる要因になってしまうこともあるので注意が必要ですよ…!

■1.ズボンからパンツがはみ出ている

ローライズのジーンズなど股上の浅いボトムスをはいたとき、しゃがんだ瞬間に後ろからパンツが見えてしまう女性ってけっこういるものです。最近は、「見せパン」などいろいろとオシャレでセクシーなアイテムも販売されていますが、やっぱり男性にとってはだらしなく感じて、げんなりしてしまうポイントです。たとえば、ちょっとした作業でしゃがんだり、上に手を伸ばしたときに見えてしまうことが多いでしょう。股上の浅いボトムスをはいたときは、必ず背中を注意するようにしたいですね!

■2.胸が開きすぎている

よく女の子が勘違いして取り入れているのが、胸のチラリズム。胸元が大きく開いたトップスを取り入れれば胸の谷間や質感をアピールできますが、意外と男性はげんなりしてしまっているようです。なんとなく不特定多数の男性に対して自分の胸をアピールしているような印象があって、軽い女だと思われてしまいますよ。遊び目的なら良いかもしれませんが、ちゃんと彼にアピールするならチラリズムよりも“きちんと感”を演出しましょう。

■3.スカートが短すぎる

マイクロミニなどを履いて男性を挑発しようとしていませんか?これも、胸元同様、男性には「軽そう…」だと思われてしまいます。しかもそこからチラリ下着が覗いてしまったら、同時にだらしないような印象も与えてしまいます。こういった女性を自分の恋人に選ぼうとする男性はなかなかいないでしょう。

■4.背中が開きすぎている

普段着なのに背中が大きく開いている服装…普段は見られない背中のラインを見せられればセクシーさをアピールできる気もしますよね。ですが、特に背中は自分でお手入れしにくい箇所なので、ニキビなどの吹き出物やムダ毛がどうしてもあるもの。こういったものを目にすると、男性は間違いなくげんなりしてしまうでしょう。背中を見せるような服を着るのは、結婚式の二次会やクリスマスパーティなど服が求められているシーンだけにとどめておきましょうね。

■勘違いチラリズムには要注意

肌を見せることが男性へのアピールだと勘違いしている女性も多いようですが、ちょっと待った!きちんと本命の彼女になるには、チラリズムよりきちんと感ということを覚えておきましょうね!(seico/ライター)

(ハウコレ編集部)