「バイオハザード:ザ・ファイナル」主演のミラ・ジョヴォヴィッチ&ポール・W・S・アンダーソン監督、1月13日に初の韓国訪問が決定

写真拡大

ハリウッド女優ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督夫婦が初めての韓国訪問を確定した。

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」輸入配給会社UPI KOREA側は2日、「ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・アンダーソンが13日に初めて韓国を訪問する」と明かした。

夫婦でもある二人が韓国を訪れるのは今回が初めて。「バイオハザード:ザ・ファイナル」に特別出演した俳優イ・ジュンギと同行するとみられ、期待を集めている。彼らは13日、レッドカーペットイベントで韓国ファンに会う。

「バイオハザード:ザ・ファイナル」はすべてを終わらせるために、破滅の根源地ラクーンシティに帰ってきた人類唯一の希望アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ) がアンブレラグループと繰り広げる最後の戦いを描いた作品だ。

世界で長い間愛されてきた「バイオハザード」シリーズは、世界で10億ドル以上の興行収入を得たハリウッドの代表的なシリーズだ。韓国での公開は1月25日だ。