INFINITE ソンヨル、ドラマ「未解決事件臨時タスクフォース」主演確定…奇想天外な能力で事件解決に挑む

写真拡大

INFINITEのメンバーソンヨルと新人イ・イェヒョンが短編ドラマの主人公にキャスティングされた。

制作会社JMGグッドピクチャーズは3日、ファンタジー捜査品「未解決事件臨時タスクフォース」(脚本:モカン、チョン・テソン、演出:ユン・ヨチャン、制作:JMGグッドピクチャーズ) にINFINITEのソンヨルと、新人イ・イェヒョンをそれぞれ男女主人公にキャスティングしたと明かした。

「未解決時間臨時タスクフォース」は、同僚から期待どころか不信と叱咤を受けていたインターン刑事とインターン記者が、奇想天外な能力と情熱で未解決事件を解決していく。その姿を通して挫折と無力感に疲れた若者世代には笑いと希望を、未解決事件で苦痛を受けてきた被害者家族には温かい慰労と勇気を伝えようとする物語だ。

ソンヨル演じるオ・ギョンシクは警察試験を準備中の公務員試験生だ。人にはない特別な能力で「刑事」という職業に対して生まれながらの才能を持っているが、ひどい失読症のため、警察の夢を諦めねばならないかもしれない状況。そんな中、偶然にも強盗を捕まえて、韓国初のインターン刑事になる。

対してイ・イェヒョン演じるイ・ミンジュは、競技中の不慮の事故で運動を止め、スポーツ新聞記者になろうとする元サッカー選手。スポーツ新聞社のインターン記者に就職するも記事が書けず、ある日突然解雇される。そしてひょんなことからギョンシクと出会い、スクープを書いて晴れてインターン記者に。インターン刑事のギョンシクとは不思議で特別な縁が続いていく。

ソンヨルとイ・イェヒョンが主人公で大活躍するファンタジー捜査品「未解決事件臨時タスクフォース」は1月前半に撮影に入り、韓国で上半期中に放送される予定だ。