「花郎」Ara、パク・ソジュンを抱きしめ嗚咽…ZE:A ヒョンシク苦笑い

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「花郎(ファラン)」でパク・ソジュンとヒョンシクがAraを救った。

2日午後に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「花郎」では、ソヌ(ヒョンシク) と三麥宗(サムメクジョン、ZE:A ヒョンシク) が拉致されたアロ(Ara) を助ける様子が描かれた。

目隠しと手を縛られ怯えていたアロは、自身を助けに来た三麥宗に驚きあがき出した。三麥宗は跳ね返されたが、代わってソヌがアロをなだめた。

ソヌの声を聞いたアロはあがくのを止め、目隠しと手綱が解かれると直ぐにソヌに抱きついた。

アロはソヌを抱きしめ「死ぬかと思った。私じゃなくてあなたが」と言いながら嗚咽。ソヌは当惑したがすぐにアロをなだめた。これを見守っていた三麥宗は苦笑を浮かべた。