「不夜城」イ・ヨウォン、AFTERSCHOOLのユイに冷たい忠告

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「不夜城」のイ・ヨウォンがAFTERSCHOOLのユイに冷たい言葉を放った。

2日に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「不夜城」(脚本:ハン・ジフン、演出:イ・ジェドン) 第13話では、イギョン(イ・ヨウォン) が自身から離れたセジン(ユイ) を気にしながらも、表面上では彼女を邪険にするような姿を見せた。

セジンはイギョンに電話をかけた。ゴヌ(チン・グ) の父親の病気保釈が取り消されたのだ。イギョンはセジンに「イ・セジン、大げさな言い方をするんじゃないの。ゴヌさんは気にしなくていい。自分でなんとかするはず。人のことを心配せずに、自分のことをしっかりしなさい」と話した。

これに対してセジンは「お金にならない無駄なことであると? あなたは私が情けないことが得意であることを知っているじゃないですか。代表は大丈夫なのですか」と心配した。

その言葉が気に障ったイギョンは「これからあなたの得意な事はしないで。あなたの方法で解決すると言って離れていったんじゃない。それなら自分の選択に忠実に従いなさい。私もいちいち相手にするのは面倒くさい」と返した。