中国政府債の取引を一時停止 理由は「異常な変動」

ざっくり言うと

  • 中国の政府債の取引が3日午前、一時停止された
  • 上海証券取引所は、「異常な変動」が停止の理由としている
  • 50年債が取引停止前に10.17%下落し、再開後5.7%安で推移している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング