6人組となったApril、MVの予告映像を公開…6人6色の人形に変身

写真拡大

6人組になってカムバックするAprilが6人のメンバーの個性が際立つミュージックビデオの予告映像が公開された。

3日午前0時、April(チェギョン、チェウォン、ナウン、イェナ、レイチェル、ジンソル)の公式SNSを通じ、新しいミニアルバムのタイトル曲「春の国の物語」のミュージックビデオの予告映像を公開。

公開された予告映像では、Aprilのメンバーがおもちゃ店の主人に片思いする小さい人形となって登場。冬の雰囲気が漂うビンテージ感あふれる空間を背景に“6人6色”のビジュアルが視線を集める中、片思いする男性に向けた純粋で切ない姿が胸をときめかせる。

DSPメディアは「要所要所にさまざまな意味が含まれており、最後にどんでん返しが隠されているため、解釈の面白さがあるミュージックビデオになると思う」と伝え、好奇心を刺激した。

Aprilは最近「プロデュース101」出身でプロジェクトグループC.I.V.AとI.B.Iとして活躍してきたチェギョンと、米ポートランドで留学した人材で、チーム内で活躍のもとになるレイチェルを新しいメンバーとして迎え入れ、グループを6人組に再編した。

これに先立ち、メンバージンソルはEBS人気番組「生放送ボニハニ」で1000倍の競争率を乗り越え、12代目ハニに抜擢され、小学生に愛されながら精力的に活動しており、今回のカムバック活動に期待がより一層高まっている。

Aprilは4日午前0時、全音楽配信サイトを通じて9曲が収録された3枚目のミニアルバム「Prelude」を発売。この日午後ソウルオリンピック公園Kアートホールにてカムバックショーケースを開催し、本格的な活動を開始する。