『猫忍』で役者デビュー!大型新人・金時に会ってきた!

写真拡大

どっしりとした体を横たえて、物怖じせずに、堂々とくつろぐ一匹の猫。『猫侍』シリーズを手がけたスタッフが集結した『猫忍』(5月20日公開)に主演し、“超大型新人”として猫好きの間で話題を集める金時の素顔を、愛くるしい撮り下ろし写真と共にご紹介!

【写真を見る】特大ボディが超キュートな猫撮り下ろし画像はコチラ!

本作『猫忍』の父上役で役者猫としてのキャリアをスタートさせた金時は、真っ赤な鼻がキュートな4歳の雑種猫。そんな金時の1番の魅力は何といっても超ビッグなそのボディ。体重はなんと8キロ!成人猫の平均体重が4キロというから、まさに規格外だ。

性格は「ビビり!」「気まぐれ!」「甘えん坊!」の3拍子揃ったまさに“ザ・猫”な金時。撮影現場に同行した動物プロダクション・ZOOプロの北村まゆみ氏曰く、その性格ゆえに手を焼かされることもあったという。「猫なので言うことを聞かないんですよ(笑)。特に目線が大変で、『ここを見て』ってお願いしても、わかっていてあえて見ない、みたいな…。なので撮影中は金時と駆け引きをしていましたね」と、北村氏が話している最中にも、鳴き声をあげながら手に頬を摺り寄せて甘えたり、柱で爪をといだりと自由気ままだ。

逆に苦労しなかったというのが食事のシーン。「猫って知らないところでは緊張して、まったく食べられなくなっちゃう子もいるんですよ。金時は、自分から『くれくれー!』って感じではないんですけど、餌が出されたら『じゃ、いただきます』ってペロッと食べちゃう。大物なのかもしれないですね」。巨体を誇る金時らしいエピソードだ。

ドラマ版の放送が1月4日(水)からtvk、BSフジ他でスタートする「猫忍」。金時のお茶の間デビューとなる本作をチェックすれば、あなたもその魅力にメロメロにされてしまうこと間違いなしだろう。【取材・文/トライワークス】