ユ・ヨンソク「浪漫ドクターキム・サブ」終了後に演劇「セールスマンの死」に特別出演

写真拡大

俳優のユ・ヨンソクが有意義な活動を続けていく。

ユ・ヨンソクは2月10日と11日、議政府(ウィジョンブ) 芸術の殿堂大劇場で行われる演劇「セールスマンの死」に特別出演する。

本公演は俳優、イ・スンジェの“役者人生60周年記念公演”で、ユ・ヨンソクはチョン・ボソクと共にイ・スンジェへの尊敬心を表すために特別出演を決めた。

これに先駆けて、ユ・ヨンソクは、イ・スンジェを尊敬するロールモデルとして挙げ「絶えず新しいものを探求する姿を見ながら勉強になる。最年長であるにもかかわらず、率先して動き、リーダーシップを見せてくれている」と伝えた。

ユ・ヨンソクの所属事務所であるキングコングエンターテインメントによると、SBS「浪漫ドクターキム・サブ」撮影のためソウル公演には参加できなかったが、17日のドラマ終了後に稽古に入り、2月の議政府公演には出演する予定だ。ユ・ヨンソクはハワード役を務める。