福原愛が番組収録後に見せた夫婦愛 小道具である夫のお面を持ち帰る

写真拡大

2日放送の「夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ」(テレビ朝日系)で、卓球選手の福原愛が収録後に夫婦愛を見せた。

番組では、卓球対決企画でリオ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原、石川佳純、伊藤美誠がとんねるずの対戦相手として登場した。

とんねるず側がさまざまな手段を講じて有利に立とうとするなか、後半には木梨憲武が福原の夫であるリオ五輪台湾代表の卓球選手・江宏傑の面をかぶりプレーを試みた。

これが功を奏し、最後には動揺した福原が豪快な空振りを見せ、とんねるずチームの勝利となった。対決後、福原は「すごい動揺しましたね。卓球は精神面がすごく大事なんだなって実感しました」とコメントし、笑いを取った。

また、放送では番組収録後の福原の様子も映し出された。福原は番組スタッフに「お面持って帰っていですか? そのまま捨てられるのはかわいそうだと思って」と伝えていた。

木梨が江の面を福原に手渡し「プレゼントです」とコメントした。すると福原は面を両手で持ち「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべた。

そんな福原と江は今月1日、台北市内のホテルで結婚披露宴を開いている。

【関連記事】
福原愛が「天井サーブ」をする理由を告白「かっこいいからです」
元競泳選手・松田丈志 転機となったアテネ五輪での屈辱を告白
五輪女子バレー選手の元カレが番組内で破局トーク 「日本帰ってきたら別れてしまった」