出世はムリだってよ! 万年平社員に共通する6つの言動!

写真拡大

出世とは無縁の「万年平社員」。そういう人はどんな職場にも、きっと一人はいるでしょうね……。どうして彼らは平社員のまま、昇進することがないのでしょうか? その原因となりそうな言動の共通点を、今回は男性たちに考察してもらいました。

■言われたことしかしない

・「自分から行動を起こさない。言われたことしかしない」(30歳/その他/営業職)
・「言われたことしかやらずに気が利かない人」(37歳/情報・IT/営業職)

出世する人の多くは「一を聞いて十を知る」というスタンスで仕事ができているはず。言われたことしかないしない、なんてまず、上司や先輩から嫌な目で見られるでしょう。

■不満は言うけれど

・「不満をよく言うのに、それを改善するための行動は起こさない人間」(36歳/その他/その他)
・「すぐに他責にする。文句や愚痴を万年言うが行動力、実行力のない情けないやつ」(32歳/自動車関連/営業職)

不満はぐずぐずと言うくせに、その原因となるものを解決するための努力をしない人は、いつまで経っても成長しない平社員のままでしょう。

■向上心がない

・「向上心がない。上司と上手くやれないとか」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)
・「挑戦意識がなく、このままでいいやと思っている社員」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

「上を目指そう!!」という心意気がわずかでもあれば、そのための行動をするでしょうが、そもそも向上心が一切ないのなら、アクションを起こすこともないでしょう。

■言い訳が多い

・「言い訳ばかりで自分の言行に責任を持てない人」(37歳/食品・飲料/技術職)
・「正論でも言い訳をしてしまい、結果評価を下げる人」(35歳/食品・飲料/その他)

ミスをしても、自分の非を認めることができる人は、いずれステップアップしていくでしょうが、非を認めず、何が悪いか考えない人は、永遠に変わることはありません。

■仕事が遅い

・「物覚えがとにかく悪く、いつまでも誰かのサポートなしには仕事ができない」(36歳/情報・IT/技術職)
・「理解が悪い、意見がない、行動が遅い。指示を忘れる」(36歳/商社・卸/営業職)

何度教えてもらっても覚えず、仕事が遅い人は、どんなに真面目にやっていたとしても、上に上り詰めるのは無理でしょうね。物覚えが悪いのなら、それなりの工夫をする、そういう人が昇進するのです。

■上司と仲が悪い

・「上司との仲が悪い人間は上には行けない」(33歳/その他/販売職・サービス系)
・「上司に反抗的で同僚にも信頼がない社員」(29歳/情報・IT/技術職)

実力があって上司と衝突することがある、というのなら昇進のチャンスもあるでしょうが、むやみやたらに上司と仲たがいしている人は、難しいでしょうね。

■まとめ

万年平社員で終わってしまう人の言動には、そうなってしまう原因が如実に表れています。もし、自分の言動に似通っている部分がある、という人で、現状から脱したい気持ちがあるのなら、自分を変える努力、欠点を見つめることをしてみましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数137件(22〜38歳の働く男性)