2日、韓国・ニュース1によると、崔順実被告の娘チョン・ユラ容疑者が1日夜、デンマークで逮捕され、韓国警察は現地警察に緊急引渡拘束を要求することにした。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は韓国で行われた抗議デモ。

写真拡大

2017年1月2日、韓国・ニュース1によると、韓国の現政権を揺るがす国政介入問題の中心人物である崔順実(チェ・スンシル)被告の娘チョン・ユラ容疑者が1日夜(現地時間)、デンマークで逮捕され、韓国警察はチョン容疑者の身柄を迅速に確保するために、現地警察に緊急引渡拘束を要求することにした。

李哲聖(イ・チョルソン)警察庁長は2日、ソウル西大門区庁舎の記者会見で、「法務部国際刑事課、特別検察官チームと調整してチョン氏の緊急引渡拘束要求を行う」とし、「インターポールを通じて行うのが最も早いので、そうする予定」と明らかにした。デンマークは韓国と犯罪人引渡し条約を結んでいるため、韓国法務部国際刑事課がデンマーク法務部に書類によってチョン氏送還を要求することになるが、迅速な身柄確保のため、共助関係を有する警察を介して一旦地元警察に緊急引渡拘束を要求するというものだ。緊急引渡拘束は、外国で捕まえた犯罪者の引渡しを前提に、まず身柄を確保するよう要請する制度だ。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「ドイツ(資金洗浄防止法違反でドイツ検察に起訴されている)やデンマークの警察にまで迷惑をかけてしまったな」
「ドイツに続いてデンマークでも国の恥をさらした」
「デンマーク警察、頑張ってくれ」
「韓国警察はデンマーク警察任せにせずに、現地に行って仕事をしてこい」

「こんな国になってしまって…。大統領まで輸入しないといけなくなってしまった」
「ドイツで捕まったら罪が重くなる(マネーロンダリングおよび犯罪組織結成の容疑で最大無期懲役の可能性がある)から、あえてデンマークで捕まったんだ」
「一人で今のように逃亡できる訳ない。彼女を助けていた人物がいるはずだ。徹底的に調査して処罰すべき」

「自分の親を恨め」
「お金を持っていることも実力。親に力がある事も実力。しかし彼女の場合、これが実力だったんだ」
「親の育て方が間違っていた代表的な例だな。韓国には第2、第3のチョン・ユラがまだ多く残っている」(翻訳・編集/三田)