女って怖っ! 女同士の「えげつない」争い・6つ

写真拡大

できれば関わりたくないと思う、女性同士の争いを目撃してしまったことはありますか? それまでは良い人だと思っていたのに、違う一面を見てしまってショックだったり……どんな女性同士の争いを目撃したことがあるか、女性のみなさんに教えてもらいました。

■恋の争奪戦

・「好きな男性がかぶったときに、お互いに猫をかぶって騙し合いをしながら奪い合う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「男性を取り合って足の引っ張り合いをすること。以前職場で取り合いをしていてかなり荒れていたときがあったから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

男性を巡っての争奪戦というのは、場合によっては、すさまじいものがありそうです。自分を少しでもよく見せようとして、いろいろと工夫しているうちはまだかわいいものですが、ライバルを蹴落とすことに視点が移ってしまうと醜いバトルになりそうで怖いですよね。

■職場の派閥争い

・「女性が多い職場での派閥の激しさ」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「職場の、お局同士の派閥争い。ネチネチと悪口を言い合い、えげつないなと感じる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

職場に派閥があると大変ですよね。どちらにもつかないでいると、それはそれで、嫌がらせとかもありそうに思えてしまうのは気のせいでしょうか? そういう争いに巻き込まれるのは面倒ですよね。派閥を解体する良い方法があると良いですよね。

■陰での悪口合戦

・「表面上はニコニコして話をしているのに、いなくなった瞬間に陰口を言っていること」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「陰でものすごく悪口を言い合っていること」(26歳/その他/事務系専門職)

陰口というのは、その人のどれが本音なのかわからないという怖さがありますよね。そういう人とは、可能な限り関わらないでいたいものです。自分がいないところでは、自分の悪口を言っているんだろうなぁ〜と思ってしまいますよね。

■見栄張り合戦

・「変な見栄の張り合いってみっともないと思う」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「結婚していたら、旦那の収入がいくらくらいあって、どんなぜいたくな生活をしているかさりげなく自慢合戦する」(28歳/医療・福祉/専門職)

お互いに見栄を張り合っている姿は、当事者同士は見栄を張り合うことに必死過ぎて、周囲の冷ややかな視線に全く気づいていないのでしょうね。意味のない見栄の張り合いは、周囲からみると、ただ単に痛いだけなのに……ですよね。

■嫌がらせ・いじめ攻撃

・「妬みからくる争いをやっていて、無言で嫌がらせを続ける女性同僚には恐怖を感じたことがあった」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「大声で言い争うだけでなく裏から手を回して陰湿ないじめをするところ」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

裏から手を回す陰湿ないじめというのは、グループで行わないとできませんよね。妬みやそねみから1人で黙々と嫌がらせを続ける人も怖いですが、グループで陰湿ないじめをする人たちも恐ろしいですね。そういう職場だと業績も上がらないかもしれませんね。

■突然無視

・「無言である日突然無視。理由は分からないのに突然無視」(33歳/建設・土木/技術職)

昨日まで、普通にあいさつをしていたのに、突然、無視され始めたら、一体どうすれば良いのか分からないので、戸惑いますよね。最初は何か悪いことしたかしら? といろいろ考えてみても原因を思いつかず……でも、たまに、こういう人っていますよね。

■まとめ

どの争いも、結局のところ、自分の方が相手よりも上に立ちたいという気持ちがもとになっているように思えますよね。せめて、職場では、そんな気持ちよりも、仕事を協力して進めて行くことを優先させれば、少しはこんな争いは減るのではないでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳〜35歳の働く女性)