3日、韓国でインターネット上に公開された北朝鮮の特殊部隊の訓練映像が「猟奇的だ」と話題になっている。

写真拡大

2017年1月3日、韓国でインターネット上に公開された北朝鮮の特殊部隊の訓練映像が「猟奇的だ」と話題になっている。

北朝鮮の朝鮮中央テレビが公開した映像には、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が見守る中、軍人らが指で電球を割ったり、斧を腹筋に打ちつけたり、ガラスの上で受け身を披露するなど、過酷な訓練を行う様子が映っている。また、米国の戦闘機の模型を爆破するなど挑発的な場面も登場する。

この映像について、韓国軍は「ただの脅迫用ではない」と明らかにした。北朝鮮が実際に通常戦力の強化を行っている可能性が高いという。

この映像に、韓国のネットユーザーは「見ているだけでも痛い」「北朝鮮に生まれなくて良かった」「北朝鮮サーカス団?何がしたいのか分からない」などのコメントを寄せた。(翻訳・編集/堂本)