41日間の海洋サバイバルに挑戦! Photo by Tara Ziemba/WireImage

写真拡大

 「エベレスト 3D」のバルタザール・コルマウクル監督による新作サバイバルスリラー「Adrift(原題)」に、シャイリーン・ウッドリーが主演すると米Deadlineなどが報じた。

 本作は、船で世界一周を計画したタミ・オールダムと婚約者リチャード・シャープが、タヒチから出帆した後に巨大ハリケーンに遭遇した実話を映画化する企画。気絶したタミが目を覚ますと、船は壊滅状態でリチャードの姿もなく、頭部に重傷を負ったタミは太平洋上で途方に暮れるが、わずかに残った水と食料を携え約2400キロメートル先のハワイに奇跡的にたどり着いた、41日間のサバイバルを描く。

 ウッドリーは、アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を映画化した「スノーデン」(オリバー・ストーン監督、ジョセフ・ゴードン=レビット主演)に出演しており、2017年1月27日から日本公開される。