高橋みなみ、上原さくらも夢中になる「タイ料理」の魅力

写真拡大

 そろそろ正月料理も飽きてきて、食欲があまりわかないという人がいたら、ぜひ、タイ料理を食べに出かけてみてはいかが?

 タイ料理といえば、トムヤムクンやカオマンガイ、ガパオライス、グリーンカレーなどが有名ですが、聞いただけで食欲がわいてきますよね。

 実は、女優の高橋みなみさんも、タレントの上原さくらさんも、タイ料理に夢中なのだとか。なぜそこまでタイ料理は、女子を引き付けてやまないのでしょうか?

 その大きな魅力の一つが、酸味と甘みが楽しめること。外国料理には辛さがきついものも多いですが、タイ料理では、酸味や甘みがほどよく加わることで、独特の味わいを生み出しています。それが女性の舌に合っているようですよ。もちろん、パクチーを代表して、香りも楽しめるのがタイ料理の魅力といえます。

 そんなタイ料理の中でも、ガパオライスや生春巻きは高橋みなみさんもお気に入りの様子。ちなみにガパオライスのガパオとは、タイ語で「ホーリーバジル」というハーブのことをいうのだそう。ハーブと鶏ひき肉を炒め、ピリ辛に味付けたのがガパオ炒め。それをご飯にかけたのがガパオライスです。

 味も香りも奥深いタイ料理。五感をフルで使って食事を楽しむ女性ならではの料理といえそうですね。