日本酒9蔵元と楽しむ「新酒」イベント 宝蔵「初しぼりの会」、1月17日に開催

写真拡大

ホテルレストランの運営やコンサルティングを行うフォーブスが運営する「酒蔵レストラン宝」は2017年1月17日19時、しぼりたての新酒を味わう宝蔵「初しぼりの会」を開催する。

オフィシャルパートナーの9蔵元が東京・丸の内に勢ぞろいする。「大山初しぼり特別純米」「浦霞特別純米 しぼりたて」「開華純米あらばしり」「久寿玉純米しぼりたて生原酒」「ハクレイ純米吟醸初しぼり」「春鹿純米超辛口しぼりたて生原酒」「司牡丹船中八策しぼりたて生原酒」「嘉美心桃花源しぼりたて『白桃酵母』」「西の関純米初しぼり」のラインナップ。酒蔵レストラン宝の木村料理長が腕によりをかけて作った創作和食としぼりたての新酒に舌鼓を打ち、蔵元に酒造りや郷土の話を聞いて楽しめる。

「初しぼりの会」の会費は7000円(税込)、定員は先着120人。1月18日には、9蔵のしぼりたて新酒を飲み比べられる「9蔵セット」が発売される。価格は1980円(税別)。