29日、貴州省と雲南省が共同建設し、杭瑞高速道路の貴州省畢節から都格を結ぶ世界一高い橋である北盤江大橋が開通した。

写真拡大

貴州省と雲南省が共同建設し、杭瑞高速道路(杭州−瑞麗)の貴州省畢節から都格を結ぶ世界一高い橋である北盤江大橋が29日に開通した。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

同大橋は杭瑞高速道路の畢節−都格区間が管理するプロジェクトで、雲南省と貴州省の境に位置している。同大橋の橋面と川面までの高低差は565メートルで、これまで世界一高い橋だった四渡河特大橋の560メートルを上回り、現時点で世界一高い橋となった。また、同橋の主橋部は鋼トラス斜張橋で、長さは720メートルに達する。(提供/人民網日本語版・編集/YK)