箱根駅伝で選手に並走する市民ランナー どれだけしんどいか検証してみた

ざっくり言うと

  • 箱根駅伝で沿道で走る市民ランナーの辛さをルームランナーで検証している
  • フィットネスクラブに設置してあるルームランナーの設定平均時速は10km程度
  • 選手の平均時速は20kmで、約2倍のペースで駆け抜けていることになるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング