引っ張りだこのローズがベラーズ加入!? Photo by Venturelli/WireImage

写真拡大

 Netflixのドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でブレイクしたルビー・ローズが、大ヒットミュージカルシリーズの最新作「ピッチ・パーフェクト3」に出演すると、米バラエティなどが報じた。

 ジェイソン・ムーア監督「ピッチ・パーフェクト」は、女性だけのアカペラチームの活躍を描く青春エンタテインメントで、続編「ピッチ・パーフェクト2」ではキャストの女優エリザベス・バンクスが長編監督デビューを果たし大成功を収めた。第3作は、「ステップ・アップ5 アルティメット」(2014)のトリッシュ・シーがメガホンをとる。

 前作に引き続きアナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン、ブリタニー・スノウ、ヘイリー・スタインフェルド、バンクスが出演。バンクスと夫マックス・ハンデルマンがプロデュースする。なお、ストーリーの詳細や、ローズの演じる役柄は明らかになっていない。「ピッチ・パーフェクト3」は17年12月22日全米公開。

 ローズは先ごろ、スティーブ・オルテンのパニックスリラー小説「メガロドン」を映画化するジェイソン・ステイサム主演「Meg(原題)」がクランクアップした。現在は、ミラ・ジョボビッチと共演した「バイオハザード ザ・ファイナル」が日本公開中。ほかに、ビン・ディーゼル主演シリーズ最新作「トリプルX 再起動」に出演しており、2月24日から日本公開。また、キアヌ・リーブス主演シリーズ最新作「ジョン・ウィック チャプター・ツー(原題)」にも出演しており、こちらは2月10日から全米公開される。