その人の美しさは“先端”に表れると言います。髪の毛先、足元、そしてもちろん手先。どんなに完璧な装いをしていても爪がケアされていなかったり、ネイルが剥げていたりすると残念な印象を残す結果に。それくらい指先のインパクトって強いのです。だからこそ美しいネイルは外せないポイント!

大人女子に似合うネイルアートデザイン5選

アラサーになってくると、あまり派手だったり、個性の強いネイルは手が出しにくくなってきます。お仕事上はばかれたり、また年齢やファッションといったトータル面でちぐはぐになってしまう恐れがあるからです。
とはいえ、いつもシンプルなフレンチネイルやヌードカラーでは物足りなさを感じてしまうことも……。そんな方のために、大人女子にしっくりと似合うネイルアートデザインをリサーチしてみました。

コントラストが美しい補色ペアの組み合わせ

“補色”とはちょっと聞きなれない言葉かもしれませんが、色相環で正反対に位置する二つの色、つまりお互いの色をもっとも目立たせる色の組み合わせという意味です。たとえば、

・黄色×紫
・オレンジ×ブルー
・ピンク×グリーン

(ただし色の濃淡があるので、正確には色相環をチェックしてみてください!)2色使いをするにしても、補色ペアだと美しいコントラストとなるため、若々しい印象を与える効果もあります。ぜひブロッキングネイルで色を楽しんでみて!

メタリックを使ってブロッキングネイルを格上げ!

ネイルデザインもブロッキングをとり入れば、種類が膨大に増えます。でもせっかくならクールに、大人っぽく仕上げたいという方には、シルバーやゴールドといったメタリックカラーをアクセントに加えてみて。とくに光沢のないマットな色と相性がよく、女度を格上げしてくれます。

逆さフレンチで、超定番デザインを新鮮に!

超定番のフレンチスタイル、たしかに爪をもっとも自然に美しく見せてくれる完成型なのかもしれません。“やっぱりこれが一番落ち着く”という方も多いのではないでしょうか。でもいつも同じじゃ飽きてしまうこともありますよね。
そんなときは、フレンチを逆さにしてみては? カラーも白とゴールドなど上品な組み合わせを選べば、とてもエレガントなネイルアートに。大胆なアレンジは苦手だけど……という方にもトライしやすいデザインです。

モノトーン幾何学模様で、シックに決める!

ネイルアートだからこそきれいな色を使ってみたいという気持ちもありますが、そこをあえて潔く白と黒のモノトーンに絞るのも大人のチョイス。シンプルな幾何学模様でさりげなさを出しましょう。それぞれの指にデザインも少しずつ変化を加えることで、遊び心も出すことができます。

ナチュラルカラーのベースにゴールドのラインを垂直に1本だけ入れる

あまり奇をねらったデザインにしたくないというのが大人女子の本音、だからこそベーシックなデザインにプラスアルファをしてみるのです。
ヌードやベージュといったナチュラルカラーをベースにして、ゴールドのラインを1本真ん中に垂直にまっすぐ入れてみるというのも簡単かつシンプルながら、ちょっとしたアクセントになる優れたデザイン。
垂直ラインのため指先の長さも強調されて指がすらりと長く見える効果も。ゴールドがアクセのようにも見え、おしゃれ心も満たしてくれます。