正月仕様の「世界一大きな新生姜ヘッド」

写真拡大

岩下食品は2017年1月4〜15日、「岩下の新生姜ミュージアム」で「謹賀新生姜2017・A Happy New Ginger」と題した新年イベントを開催する。

「世界一大きな新生姜ヘッド」が「巨大門松」に様変わり

イベント期間中に限り、館内に展示されている「岩下の新生姜」をモチーフとした高さ5メートルの「世界一大きな新生姜ヘッド」が、ピンク色の巨大門松に見立てて装飾される。正面にはピンク色の墨汁で書かれた巨大な書初めを垂らした。「謹賀新年」でなく、「謹賀新生姜」。地元・栃木県の書家の濱崎麻里子氏の作品だという。

イベント初日かつ年始営業開始日の1月4日には、信州の蔵元が作る甘酒「岩下の新生姜甘酒」が来館者全員に無料で振る舞われる(1人1杯まで)。

「岩下の新生姜ミュージアム」で初となる「福袋」企画として、ミュージアムグッズや岩下商品の詰め合わせ福袋の販売も行われる。価格は2017円(税込)で、販売数は30個(1人1個まで)。「新生姜アルパカちゃんBIG」のぬいぐるみや正月にはもってこいの「岩下の新生姜レシピかるた」など、5000円以上の商品・グッズが入っているという。

「岩下の新生姜ミュージアム」では11月23日〜12月25日にも、「岩下の新生姜ペンライト」660本で作った高さ3.9メートルのクリスマスツリーを展示して話題となった。